インドネシア 金融システムの整備

インドネシア中央銀行Bank Indonesia (BI)では金融機関の利用やIT技術システムの導入推進を
進めて行くとしています。
2012年度の世界銀行 World Bank Global Financial Inclusion Studyによれば
インドネシア人の20%しか銀行口座を保有しておらず、9%しか銀行や金融機関を通じたローンを
利用していないとしています。

インドネシア金融最大手バンコクマンディリ(BBMR)の総裁Budi Gunadi Sadikin氏は
マイクロファイナンス、個人金融などは携帯電話などを通じて利用促進出来るとコメント。
同行では子会社Bank Sinar Harapan Baliを立ち上げ、支店のないモバイル銀行サービスを開始しています。

バンク・ラクヤット・インドネシアBank Rakyat Indonesian (BBRI)でも
同様の動きを進めているとコメントしています。財務ダイレクターAhmad Baiquni氏がコメントしています。

こちらではモバイルペイメント、インターネットバンキングサービスを含むサービスとなるとしています。