タイのサマート・グループ傘下のワン・トゥー・ワンコンタクト社企業解説

サマート・グループ傘下のワン・トゥー・ワンコンタクト社
ONE TO ONE CONTACTS(OTO)はサマート・グループ傘下企業で、
4社目の上場企業になります。
2014年度の業績は売上で7億9000万バーツ、
純利益では6500万バーツでした。
同社は2014年5月MAI市場へ上場。
セクターはサービスになります。
筆頭株主はサマート・コーポレーションで
1位Samart Corporation 68.4%
2位SCT Limited     1.5%
3位Mr. Tanawatchai Vilailuk 0.8% となっています。

2000年創業の同社の事業はカスタマーリレーションシップ事業で
政府系、民間系のセクター双方で顧客サポートをICTでサポートします。
14年時点で50以上の案件・プロジェクト、ワントゥーワンコンタクト
サービスを展開しています。
コールセンター、コンタクトセンターを今後も拡大していく計画です。