タイ オフィスメイト(OFM)

タイでオフィス家具のカタログ販売、インターネット通販を手掛ける
オフィスメイトOfficeMate(OFM)では一部の株式を市場へ放出して浮動株の
株式流動性比率を高めて、投資家の意欲を高めるとしています。

同社では2億4000万株を新株発行し、1株37.5バーツで
Central Retail Corporation (CRC)が引き受けるとしています。
これによりセントラルグループが筆頭株主になる予定です。

創業者であるWorawoot Ounjai氏は新株発行によって個人株主の投資割合いが
10%以下になってしまうことからCRC側から900以上の個別投資家へ一部放出
する計画があるとしています。

また2012年度の売上は前年同期比+28%から+32%まで伸びると見ています。
第4四半期の業績は年末シーズンもあり、前年同期比+50%以上になるとしています。

2011年度の売上は12億7000万バーツで2012年度の1~9月期の売上は12億8000万バーツ
となっていて、純利益では5300万バーツになっています。