タイのECコマース大手ウィーラブショッピング、同社ビジネスの再構築を目指す

タイのECコマース大手ウィーラブショッピング
Weloveshopping.comでは、オンライン決済などを
含めた同社ビジネスの再構築を目指します。
同社はCPグループ傘下TRUEコーポレーション系企業で、
オンライン上でのワンストップショッピングサービスを
目指します。

決済機能と購入機能を自社内で完結することで利便性を
図ります。
決済機能ではTRUE社の傘下企業True Money Co社がオンライン
支払機能を提供。
2015年度はおよそ3億バーツの投資でブランドや新規顧客に
対しての認知度向上を目指します。

同社ではタイのEコマース市場は年率で40%増を続けていて、
特にワイヤレスインターネット、スマートフォン普及が
その市場を後押ししていると分析しています。
同社の売上は2014年度の12億バーツから20億バーツを
目指します。

今後、同社では年間固定フィーの料金体系から
売上に応じたシェアシステムへ変更していくとし、
販売数によって同社の売上も向上する決済としていきます。

14年末時点でおよそ80,000店舗が同オンラインサイト内に
登録していて、15年度はさらに2万店舗が加入すると
予測しています。
同社の顧客ターゲットは18歳~35歳の女性としています。