シンガポールの小売シェンション・グループ、企業解説

スーパー大手のシェンション・グループSheng Siong Supermarket
(SSG)では第2四半期の業績を発表しています。
同社はシンガポールでスーパーを展開していて、生鮮食料品、冷凍食品など
を販売しています。
一般消費財、海鮮、肉類、野菜、加工食品、冷凍食品などを販売しています。
国内に37の店舗をブランド名”Sheng Siongシェンション”で展開しています。
1985年設立です。

同社は昇のマークのブランドで展開していて、400品目、
10のハウスブランドを展開しています。

第2四半期では売上で1億7900万Sドル、純利益では1363万Sドルでした。
6か月間の2015年上半期の業績は売上で3億7735万Sドルで、
純利益では2769万Sドルとなっています。
増収増益の結果でした。
2014年度の業績は売上で7億2600Sドルで、純利益では4760万Sドルでした。

同社の同セクターでのライバル企業は
Parkson (O9E)Parkson Retail Asia パークソンリテールアジア 
デパート経営 売上 4億3600万Sドル(Jun14) 純利益 3400万Sドル

IsetanSing (I15) Isetan(Singapore) イセタン・シンガポール 
百貨店デパート 売上 3億3300万Sドル 純利益 600万Sドル
となっています。