インドネシアとタイの海外投資

インドネシアは巨大な人口と広大な国土を開発するインフラ計画
によって今後大きく投資が舞い込むと期待されています。
現在は富裕層、中間層と呼ばれる層の割合は少ないもののこの層が
伸びていくことで経済を牽引するとしています。

またアセアン経済統合を控えて、タイの企業もインドネシアへ投資しています。
これまでは石炭企業BANPU、食品企業CP、セメントのSiam Cementなど
が進出しています。
インドネシアとタイの成長は2011年度は
      インドネシア    タイ
人口   2億3000万    6700万 
成長率  +6.4%     +0.01%
国内GDP 8343億ドル  3456億ドル
一人当たり     3512ドル  5395ドル   
インフレ率     +5.3%   +3.8%
海外からの投資 194億ドル 2784億ドル
海外への投資  77億ドル  106億ドル となっています。

それまで100億ドル~150億ドル台だった海外からの投資額は
2011年から190億ドルとなり、投資案件数も大きく増加しています。