タイ サイアムフューチャーデベロップメント(SF)

タイの商業施設を開発するサイアムフューチャーデベロップメント(SF)では
スウェーデン家具最大手IKEAと共同で家具販売をしています。
2017年度までにバンコク首都圏においてさらに大型家具店舗を2店舗拡大する
方針を発表しました。

同社が開発するメガバンナーには1号店が2011年にOPEN。
タイの中間層が数多く購入しています。店舗責任者のLacia Sherlock氏は
1年経過し、当初予想よりも+35%売上が増加しているとしています。

来場者数はすでに300万人以上に達しており、
今後、バンコク首都圏に1店舗、北部郊外に1店舗を建設予定にするとしています。

IKEAのタイ法人Ikano (Thailand)社は
メガバンナー同規模のショッピングセンター内に入居する予定です。
メガバンナーは、有名大手大型販売チェーンHomePro(HMPRO)
Big C Supercenter(BIGC) , MajorCineplex(MAJOR)
Robinson Department Store(ROBINS)なども入居していて
320ライの広さで40万平米の敷地面接を誇ります。
平日は6万人、週末は10万人を越える集客を誇る施設になっています。