タイ セントラルグループ

タイの小売り大手、商業開発大手セントラルグループではタイの中間層所得が
伸びた結果、あらゆる子会社が好調であったとコメントしています。

CEOのTos Chirathivat氏は所得の増加はタイの経済を成長させる一方、
Asean Economic Community (AEC) アセアン経済共同体の完成時には新しい
要素が出てくると見ています。

アセアン経済共同体に向けてはタイとインドネシアが特に注目されていると
しています。
2030年度にはインドネシアはドイツのGDPを抜くとされていて小売り市場の
拡大も期待できるとしています。

一方でタイは労働力コストの低い国との協力を得ながらベトナム、ミャンマー、
ラオス、カンボジアとの協調で製造業のハブとなることを
目指すとしています。

またイタリアでは購入したLa Rinascente ストアーをローマ市内で80億バーツを
掛けて拡大していく計画です。