フィリピン証券取引所上場のマックスグループ、企業解説

フィリピン証券取引所上場のマックスグループ(MAX)社は
フランチャイズ外食チェーン、レストラン、ケータリング事業を
フィリピン国内を中心に展開しています。
主なブランド名はPancake House, Yellow Cab, Max’s Restaurant,
Krispy Kreme, Sizzlin’Steak, Teriyaki Boy, Dencio’s,
Kabisera ng Dencio’s, Le Coeur De France, Singkit,
The Chicken Rice Shop, Maple,Jamba Juiceなどになります。
2014年度末時点で540か所のアウトレット・店舗を展開しています。

旧社名はPancake HouseIncで2014年度に社名を変更しています。
2014年度の業績は売上で48億6580万ペソ、
純利益では-4000万ペソでした。

同社ブランドのSizzlin’Steakはベトナム国内でホットプレートシステムを
導入し、質の向上を進めます。
ベトナムにおける潜在市場性を進め大きく展開していく計画です。
ベトナムに進出をすることで海外における売上比率を高めるとしています。

同社はPancake House社を買収して、フィリピン証券取引所(PSE)に
上場しています。