1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイの電力会社で配電をメインとする地方電力公社、スマートグリッドプロジェクトを実施

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイの電力会社で配電をメインとする地方電力公社、スマートグリッドプロジェクトを実施

タイの電力会社で配電をメインとする地方電力公社
Provincial Electricity Authority(PEA)は、
タイの首都圏バンコク以外を担当する国営の組織です。
同社ではタイで初となるスマートグリッドプロジェクトを
実施する計画です。
10億バーツ規模のプロジェクトなります。

2018年度までにパタヤ地区でインターネット接続による効果的な
エネルギー利用を進めます。
また、インターネットオブシングInternet of Things(IoT)に
おける発電、配電、変電エネルギー効率化を進めます。

パタヤ地区を選定した背景として高いエネルギー消費量が観光旅行者を
中心として多かったためとしています。
また、12万世帯のエネルギー消費に関するビッグデータやエネルギー
消費動向が獲得できることを期待しています。

この試験運用によってPEAではデータ分析が可能となり、
エネルギーのニーズがつかめると期待しています。
パタヤで実現した後にはプーケットやチェンマイなどの地方都市でさらに
増やしていく計画です。

タイ国内のインターネットデバイス市場は2015年度で44億バーツまで
増加する見通しです。
特に小売業界、運輸業界でのIoTを使った市場が受け入れられやすく
成長をしています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事