タイの農業分野、商品作物の価格下落に関して

タイにおける主要な農産物価格5品目のコメ、天然ゴム、サトウキビ、
キャッサバ、パーム椰子は2016年度も15年度に引き続き下落傾向に
なるとの見通しが出ています。

世界的な商品作物の価格によりタイ国内での取引価格も影響した結果、
2016年度はマイナス6%下落すると発表しています。

食品大手ではチャロンポカパーンフーズ(CPF)は-9バーツ下落し、
33%下落。
サイアムフードプロダクツ(SFP)は-27バーツ下落、10%下落。
製糖大手のコンケンシュガー(KSL)は-1バーツ下落、21%下落
カセータイインターシュガー(KTIS)は-4バーツ下落、37%下落しました。

この他の要因にはタイ北部、東北部では干ばつの影響、
タイ南部では天然ゴムの大きな価格下落の影響でゴム農家は政府へ
買い取り保証価格を求め、
タイ政府はゴムシート価格を1キロ45バーツで買い入れする
生産農家支援政策を進めます。