インドネシアの首都ジャカルタで爆発テロ

14日午前、インドネシアのジャカルタの中心街で自爆テロを含む
爆弾テロ事件が発生。
容疑者含め7名が死亡、24名が負傷したと発表されています。
その後詳細な事件概要が発表され、インドネシア人とカナダ人の
民間人2名死亡、26名が負傷しました。

16日にはインドネシア国内各地で計12名を逮捕しました。
また今回の爆弾テロ事件では首謀者とされるインドネシア人、
バハルン・ナイム容疑者が海外から送金しシリアのISIS本拠から
インドネシアの犯行を指揮したと見られています。

インドネシアでは15年12月にもテロ未遂としてISを支持する
容疑者11名が逮捕されいて、新年を祝うイベントでのテロを防ぎましたが、
再び首都中心部での事件が発生してしまいました。