シンガポールのノーブルグループがST指数脱落の可能性

シンガポールのノーブルグループNoble Group Ltd(N21 NOBLE)が
2015年度の業績を発表しています。
2015年度の売上―22%減で667億USドル、純利益は大きく赤字で
―16億USドルでした。

業績の悪化もあり、同証券取引所でのブルーチップのステイタスを
降りることになります。
ノーブル・グループは長らくシンガポール証券取引所の
ストレーツ・タイムス指数に加入していましたが、
今回の業績悪化を受けて格付けが落ちることになります。

同社は香港資本の企業で資源・農産物の複合商社になります。
取扱い商品は主に種子、砂糖、ココア、綿花、コーヒー、肥料、石油、
石炭、ガス、電力、ポリマー、石油化学製品、鉄鉱石、鉱物などに
なります。
従業員は15,000名以上、世界約140ヶ所にオフィスを構えています。

ストレーツ・タイムス指数はシンガポール証券取引所における株価指数。
同証券取引所に上場する銘柄のうち上位30銘柄で構成される時価総額加重
平均型株価指数です。