タイのタイ正月が5連休へ変更

タイ内閣広報官の発表で2013年度のソンクラーン休暇(タイ正月)の
連休を当初予定していた4月13日(土曜)~16日(火曜)の4連休を変更。

12日金曜日に帰省するタイ人国民が引き起こす渋滞などを考慮するため、
12日も休みとし、5連休とすることを発表しています。
帰省ラッシュでは地方へ帰る国民が交通事故や飲酒運転事故を起こす
可能性が高く、分散化し、事故を減らすのが狙いとしています。

タイでは毎年ソンクラーン休暇での交通事故が最も多く、過去の
2012年度のソンクラーンでは交通事故件数3129件。
死者は320名となっています。