インドネシア 大量輸送機関プロジェクト

ジャカルタ都知事のJoko “Jokowi” Widodo氏は2013年2月末までには
出来るだけ早くMRT system projectと鉄道モノレール計画の実施を
進めたいとコメントしています。
会議を行ったCity Hallでの会見で Jokowi氏はプロジェクトに対する決定を
するとしています。

法的な問題はクリア出来ていて、実施するためのサインをするだけであると
しています。
http://www.jakartamrt.com/「ジャカルタ都の開発MRTのホームページ」

専用バスレーンシステムのトランスジャカルタの専用レーンを増やす計画など
も含まれます。
ジャカルタ都の開発する中期プラン(2013~2017)では
大量輸送機関の利用促進、渋滞解消が重点対策となります。

また、ジャカルタ都では、土地取得が困難なために都庁が持っているマーケット・
市場を近代化してその上に貧困層・下位中間層向けのアパート、
スポーツ施設、文化施設などを建設する
計画になるとしています。

また文化的な側面も残していくことや緑地開発も進め、コタ地区の古い街並み、
文化的遺産は残していくとしています。