インドネシア 実質国内総生産

インドネシア中央統計局は、2010年の実質国内総生産(GDP)伸び率が前年比
+6.1%だったと発表しました。
インドネシアからの輸出や設備投資が大幅に伸びて、+4.58%だった
2009年から回復してインドネシア政府目標の+5.8%を上回る数字でした。
また1人当たりの名目GDPは3004.9ドル(約25万円)と初めて3000ドルを突破
しています。
この数字はシンガポール、ブルネイ、マレーシア、タイに続いてアセアンで
5番目に3000ドルを突破しました。