タイ証券取引所2部市場のUACグローバルは発電所の購入を決定

タイ証券取引所の2部市場(MAI)の上場企業UACグローバル:UAC GLOBAL
(UAC)が2つの発電所を購入したことを発表しています。
ラチャブリ・エレクトリシティ(RATCH)の子会社Ratchaburi Energy 
Coから、およそ2億500万バーツでスコータイ県にあるSao Thian A発電所、
Pra Du Thao発電所を購入します。

2つの発電所はUACグローバル完全子会社のUAC Energy Co社傘下に
なります。
発電された電力はタイ地方発電公社Provincial Electricity Authority
(PEA)へ売電される予定です。
それぞれ3.9メガワット、3.0メガワットを発電します。

今回の買収によってチェンマイ県にあるMae Taeng区のバイオガス発電所
(1.5メガワット)のみの発電収入から大きく伸びると予測しています。

UACグローバル(UAC)社は2部市場インダストリーセクターで上場する企業で、
ラテックス生産、水処理施設、発電事業などを展開しています。
2015年度業績は売上15億4400万バーツ、純利益9600万バーツに
なっています。