マレーシアの上場企業、ホーハップ・コンストラクションがジョホール周辺でのエンジニアリング建設請け負う

ホーハップ・コンストラクションHo Hup Construction
(HOHUP)社とKNM Group社(KNM)では50:50の合弁企業を通じ、
ジョホール周辺でのエンジニアリング建設を請負います。
建設プロジェクト額5777万リンギのペトロナス社Petroliam 
Nasional Bhdの建設工事を行います。

HOHUP社は建設、エンジニアリング、機械、建材、不動産開発などを
扱う企業です。
2015年度の業績は売上で2億9900万リンギ、
純利益では7100万リンギでした。

KNM社も同じくアジア・オセアニア、ヨーロッパ、アメリカ地区で
建設、デザイン、製造、船舶、海上サービスなどを手掛けています。
特に石油開発、化学系の業界でのサービスを得意とします。

マレーシア証券取引所の建設セクターは多数の上場企業があり、
最大手はIJM Corporation(IJM)(証券コード3336、不動産開発・
ゼネコン)です。
2014年度の売上は60億0600万リンギ、純利益8億2900万リンギでした。