タイの石油化学大手、石油精製のPTTグローバルケミカル

タイの石油化学大手、石油精製のPTTグローバルケミカル
PTT Global Chemical(PTTGC)では2016年度末にバイオケミカル
プロジェクトを進めるとしています。
燃料小売り事業の補完として親会社タイ国営石油(PTT)のマーケティング
戦略に合わせる製品を提供します。
現在リサーチチームがプロジェクトの詳細を詰めていて、開発コスト、
生産能力などを調整しています。

同事業には砂糖精製の最大手企業ミトポン・シュガーMitr Phol Sugar
(未上場)も参画予定で、合意に至れば2019年から事業開始出来ると
しています。
第2フェーズではPLA製品の生産工場をアメリカのカーギル社と開発予定と
しています。

同グループでは2016年度バンコク国際展示場Bangkok International
Trade and Exhibition Centre(BITEC)で9月に開催される予定の
アジア最大級石油化学展示イベントで計画概要を準備するとしています。

PTTGC社の2015年度業績は売上4103億5300万バーツ、
純利益205億200万バーツとなっています。