タイの投資委員会のスキーム変更

タイ投資委員会(BOI)は1月、2013〜2017年の新投資奨励策の草案を発表しています。

現行のBOI奨励策は
●バンコクの郊外の開発を主としてゾーン別で距離に応じて恩典を増やしていました。
■新制度では 特定産業を奨励する制度と変更されます。

特に重点政策として10分野を上げています。
「タイの経済構造改革にとって非常に重要」として
1 基礎インフラ/物流
2 基礎産業→鉄鋼・石油化学
3 医療・科学機器
4 代替エネルギー/環境サービス
5 支援サービス産業
6 高度先端技術産業
7 食品農産物加工業
8 ホスピタリティ&健康産業
9 自動車輸送産業
10 電子機器産業

などになっています。

新制度では、これまでの地域別ゾーン制は廃止されます。
新制度施行後はタイの国内どこに立地しても条件が一緒となります。