インドネシアのインドセメント・トゥンガル・ブラカルサの業績に関して

インドセメント・トゥンガル・ブラカルサ(INTP)PT Indocement 
Tunggal Prakarsa Tbkは、コンクリート、セメント生産を行う
インドネシア企業で貿易事業、投資事業も行っています。
1985年に設立され、セメント市場では2位の大手企業です。
(http://www.indocement.co.id/)

インドセメントの製品にはセメントブランドTiga Roda、
Ordinary Portland Cement (OPC)、Portland Composite Cement
(PCC)、Oil Well Cement(OWC)、White Cement、(WC)などを
そろえています。

西ジャワ、南カリマンタンなどを中心に12の生産工場があります。
PT Indocement Tunggal Prakarsaとして6つの会社が合併して誕生し、
2008年にインドネシア証券取引所(IDX)に上場しています。
2015年度の業績は売上-11%減、17兆8000億ルピア、純利益-18%減、
4.4兆ルピアでした。

インドネシアセメント協会(ASI)では2015年度セメント消費量は
6090万立方トンであったとしています。
また、2016年度は6500万トンと増加すると予測しています。