タイのビール最大手、シンハーエステイトが不動産開発企業、ダイイ・グループを買収

ビール最大手企業、シンハー・コーポレーション傘下の不動産開発会社、
シンハー・エステート(S)は、住宅開発のダイイ・グループ(DAII)を
買収する計画を発表しています。
増資を行い、発行済み株式の55%を取得する計画です。
取得総額は33億バーツ以上とされています。

ダイイ・グループDAII GROUP(DAII)はタイ証券取引所二部(MAI)の
上場企業です。
ダイイ・グループの2015年度売上は4億200万バーツ、
純利益1300万バーツとなっています。
戸建て住宅がメインで、フェンスやアルミサッシ、ドアなどの建材も
生産しています。

シンハーエステイト(S)社はラサ・プロパティ買収を皮切りに次々と
企業買収を進めています。
2014年度にRasa Property Development Plc社を買収。
そのまま上場維持をしています。
2015年8月はオフィスビルのSuntowers Complex(62,000平米)を買収。
バンコク北部地区でのオフィス事業に自信を持って取り組むとしています。
2016年度からはシンハーコンプレックスと呼ばれる50,000平米の
オフィス複合施設を開業予定で45億バーツの投資を行いました。

高級コンドミニアムプロジェクトではアソーク通りに面した場所で、
同じく高級コンドミニアムのライモンランド社が手掛ける
Loftブランドに隣接した箇所で開発を進めています。