タイラックス・エンタープライズ子会社55%をニッポンパックへ売却

タイ証券取引所上場の飼料会社タイ・ラックス・エンタープライズ
ThaiLuxe Enterprises(TLUXE)は子会社であるタイ・ラックス・
フード・プロダクツThai Luxe Food Products社の株式55%を
同じタイ証券取引所上場の包装企業ニッポン・パック(タイランド)
Nippon Pack(Thailand)社(NPP)へ売却したことを発表しています。
並びに合弁会社であったNPP Food Incorporation社の
タイ・ラックス・エンタープライズ社出資分を買い取るとしています。
合計金額は7937万バーツになります。

タイ・ラックス・エンタープライズ社(TLUXE)は1987年に設立、
1994年に上場し、魚介類・エビ海産物向け”Black Tiger Shrimp”、
“Thai Luxe Catfish “ブランド、ペット用飼料などを製造・販売
しています。
2015年度業績は売上19億8200万バーツ、純利益-3800万バーツでした。
子会社のTLUXE POWER社は主に地熱発電に力を入れています。

売却の背景として、同社は飼料と地熱発電などに注力する方針で
食品関連事業からは撤退するためとしています。
同社は2016年に日本の別府市で地熱発電事業を開始しています。
全額出資の子会社TLUXEパワー社が日本法人であるSUMO POWER Co.,Ltd.
(SUMO)社、別府市内の8つの地熱事業を持つSetouchi Natural Energy Co.,
Ltd社からおよそ1,000KW規模の発電能力を誇る事業を総額8億3550万バーツ
で(23.9億円)で購入します。
2017年から発電開始となっていて、温泉などの地熱発電を利用し、
九州電力などへ売電する計画です。

ニッポン・パック(タイランド)社(NPP)は包装中堅企業で、
近年は外食チェーンや食品事業へシフトしています。
2016年度にはA&Wレストランのタイ国内フランチャイズの独占権
20年間を獲得しました。
今後は他に2つの外食チェーンのフランチャイズ権も獲得し、
外食事業への多角化を進めるとしています。
2015年度業績は売上2億8000万バーツ、
純利益-1億3900万バーツでした。