タイのバンコク銀行系生命保険会社、バンコク・ライフアシュアランスがカンボジアへ

バンコク銀行系の生命保険会社、バンコク・ライフアシュアランス
(BLA)は、カンボジア政府機関から保険事業ライセンスを得た後、
2017年カンボジアの保険市場に進出する予定を発表しています。
今後は販売エージェントの募集やスタッフ強化をしていく計画です。

ライバル他社とも比較し販売代理店、エージェントを数千人規模で
採用する可能性も発表しています。
近年、タイにある生命保険会社は近隣諸国への進出を開始しています。
特にカンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム(CLMV)に展開を
進めており、まだ低い生命保険加入率と中間層増加により今後市場が
伸びることが予想されています。
すでにムアンタイ生命保険Muang Thai Life Assurance、
ムアンタイ損害保険Muang Thai Insurance社、
ヴィリヤ損害保険などが進出をはじめています。

バンコク・ライフアシュアランス(BLA)はカンボジアで
生命保険ライセンスを得たことを8月にタイ証券取引所に
通知しています。
合弁会社名はBLAカンボジアBLA(Cambodia)で52%を出資、
資本金額は700万USドルになります。
2016年時点でBLA社はタイ国内新規保険加入額で6位の規模に
なります。
2015年度業績は売上555億バーツ、純利益41億バーツでした。