タイの大手航空会社が弔問向けフライトキャンペーンを開始

タイの航空会社バンコク・エアウェイズBangkok Airways(BA)
社と格安航空会社大手タイ・エアアジア(AAV)では、地方に住む
タイ人向けに国王弔問に関してのバンコクへのフライトで大幅割引
キャンペーンを実施しています。

バンコク・エアウェイズ(BA)では890バーツ~からの運賃キャンペーン
を開始、タイエアアジア(AAV)ではフェイスブックを通じて地方~
バンコク~地方のチケットを販売開始しました。
運賃設定を安くすることで国王弔問への行動を助ける意味合いがあると
しています。

主な路線としてチェンマイ、チェンライ、ランパーン、スコータイ、
トラート、サムイ、プーケット、クラビからバンコクへ向けた路線、
また海外から弔問に来るケースもあるとしてプノンペン、
シェムリアップ、マンダレー、ネピドー、ヤンゴンなども含まれます。
例としてバンコク~チェンマイ路線は1090バーツ(空港税含む)と
なっています。
キャンペーンはおよそ1か月半行われます。

タイエアアジアもウドンタニから490バーツ、ヤンゴンから990バーツの
キャンペーンなどを11月30日まで行うとしています。
しかし、ネット利用者からは予約が出来なかったり、予約が難しいなど
のクレームが集まっています。

タイエアジアの持ち株会社アジア・アビエーション(AAV)の株価は
一時6.05バーツまで下がりましたが7バーツ台まで回復しました。
バンコクエアウェイズ(BA)の株価は23バーツ台まで回復しています。