1. HOME
  2. ブログ
  3. インドネシア
  4. インドネシア上場の建設資材・プラ製品製造のインパク・プラタマ・インダストリが社債発行を計画

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

インドネシア上場の建設資材・プラ製品製造のインパク・プラタマ・インダストリが社債発行を計画

インドネシア証券取引所(IDX)上場で建設資材・プラスチック
製品製造のインパク・プラタマ・インダストリImpack Pratama 
Industri(IMPC)社は、5000億ルピア(3800万USドル)規模の
社債発行を計画しています。
債務借り換え、運転資金の獲得を目的としています。

同社はプラスチック製品の建材をメインに、屋根建材、壁材、
室内建材を製造しています。
ベトナムとインドネシア国内に製造工場を保有しています。
建材ブランドはTwinLite、SolarFlat、SolarTuff、LaserCool、
Alcotuff、Alcolite、Decobond、Impraboardなどを販売しています。
2015年度業績は売上1兆1478億ルピア、純利益767億ルピアでした。

発行債券はBCA Sekuritas社とSucorinvest Central Gani社で
販売されます。
シリーズAは3年間で9.5%~10%の利回り、シリーズBは5年間で
9.75%~10.25%の償還になります。
同社では1400億ルピアで借り換え、1170億ルピアで運転資金とする
予定です。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事