タイでIT小売店チェーンを展開しているコム7、同業他社買収

IT小売りチェーン”Banana”ブランドで小売店チェーンを展開している
Com7は、Bangkok Telecom 999社からBKKブランド44店舗を
1億8400万バーツで購入します。
低級・エントリーモデルからのターゲット拡大を進めます。

同社では今後競争が激しくなることを見越して中規模・規模店舗を
購入していき、生き残りをかけていくとしています。
携帯電話保有率も100%を越えてきて、キャッシュの多い大手企業が
競争に強いとしています。

Com7が買収する44店舗・BKKブランドの店舗はバンコク都内の
密集地区に多く出店していて、BKK Telecom 999社は80店舗展開中の
うちの44店舗を売却します。
平均の広さは30-70平米で、Bananaブランドの100平米から比較する
と小さいとしています。

Com7社の2016年度の1月~9月期業績は売上118億2400万バーツ、
純利益2億6000万バーツでした。
16年度の通年予測は170億バーツを目指します。
35%はスマートフォン端末、30%はコンピューター、残りはIT端末になる
としています。
Com7社では現時点で365店舗、2017年度末までに500店舗を目指します。