1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. インド資本のタイ上場企業、インドラマ・ベンチャーズは海外2社を買収

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

インド資本のタイ上場企業、インドラマ・ベンチャーズは海外2社を買収

インド資本系タイ上場企業のインドラマ・ベンチャーズ
Indorama Ventures(IVL)社は、石油化学の大手です。
同社は2017年8月にメキシコとフランスのタイヤコード
メーカーを買収する方針を発表しています。

1社はメキシコ企業DuraFiber Technologies社で
耐久性の高い繊維、PET製品、PET HMLS, PET HDIなどを
製造・販売しています。
フランスではDuraFiber Longlaville社を買収予定と
しています。
両社は高付加価値の自動車部品向けセグメントで強みがあり、
インドラマ・ベンチャーズ(IVL)社にとって相乗効果の高い
買収になるとしています。

インドラマ・ベンチャーズ(IVL)社はプラスチック・ボトルの
製造に使われるポリエチレンテレフタレートPET樹脂の世界最大の
メーカーです。
飲料容器、食品パッケージなどで利用されます。
ポリエステル商品の原材料になるPurified terephthalic acid
(PTA)なども生産します。

近年、積極的なM&Aを繰り返すことでタイ国内からアジアへ展開、
ヨーロッパ、アメリカなどへも次々と進出していきました。
代表者はインド人のAloke Lohia氏です。

子会社にはIndorama Petrochem社、Indorama Holdings社、
TPT Petrochemicals社、Indorama Polymers社、
Indorama Polyester Industries社、
Indorama Ventures Global Services社、IVL Belgium N.V.、
Indo Polymers Mauritius社など多数あります。
2016年度業績は売上前年比8%増、2546億バーツ、
純利益145%増、162億バーツでした。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事