タイ インドラマ・ベンチャー(IVL)

インド系石油化学大手のインドラマ・ベンチャー(IVL)では生産工場の
ロッブリー工場がシャットダウン一時的な工場閉鎖により45億バーツの損失が
発生したとしています。
ただし2012年の売上げ予測は+25%増になるとしています。
Indorama Ventures Plc(IVL)では大洪水の影響で6ヶ月間の閉鎖を予測していて
およそ1億5000万ドル(45億バーツ)の損害発生が出ていくとタイ証券取引所へ
報告しています。

ポリエステル生産世界最大手になったインドラマベンチャーでは第4四半期までに
60億バーツの投資でアメリカ、ヨーロッパ、中国での売上げ合計が120億バーツまで
伸びるとしています。

グループCEOのAloke Lohia氏はロッブリー県の工場再開は2012年6月までかかると
しています。
ウール製品、ポリエチレンテレフタレート(PET)やボトルの生産工場は9月23日から
閉鎖しています。

大洪水の影響は30cmまで浸水しピークは1.7mまで水位が上がったとしています。

また他の生産品の振り分けでPET生産工場(ラヨーン県)、インドネシア、中国へ
振り分けました。
インドラマ・ベンチャー(IVL)世界に27工場を展開しています。