タイ政府の最低賃金引き上げ&法人税引き下げ

タイ政府では今回の洪水被害の甚大な影響受け手洪水対策予算と修復作業に
おける金額が膨大なことから、法人税の引き下げを延期し、税収を維持し、
逆に中小企業への支援金へ回す案が出ています。

法人税は当初最低賃金300バーツ/1日あたりでしたが2012年に23%、2013年には
20%向かうと発表していました。

しかし法人税減税を実施した場合700~800億バーツの税収減が予想されていて
大きな税収が確保できればより支援策を打てるとしています。