1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイの不動産大手、サンシリはマハナコン・プロジェクトでペース社と事前購入交渉契約

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイの不動産大手、サンシリはマハナコン・プロジェクトでペース社と事前購入交渉契約

タイ不動産大手、サンシリSansiri(SIRI)はMaha Nakhon
マハナコン・プロジェクトについてペース・デベロップメント
Pace Development(PACE)社との覚書に署名しています。

ペース社が開発してきたNitit Lang Suanプロジェクトと、
MahaNakhonプロジェクト内のリッツ・カールトンレジデンス・
バンコク53戸数分の購入事前交渉契約を結びました。

タイ証券取引所への報告書によると、Nimit Lang Suan
プロジェクト資産とザ・リッツ・カールトン・レジデンス・
バンコク・プロジェクトの暫定的なマンション資産購入条件は、
デューディリジェンスが行われた後に資産購入交渉する
独占的権利を与えられるとしています。
デューディリジェンスはMOU実施日から60日以内に判断されると
しています。

マハナコン・プロジェクトはバンコク中心部ビジネス街の
サトーン・シーロム地区、チョンノンシー駅に直結する場所で
建設されています。

ビル外壁デザインが特徴的で階下にはDEAN&DELUCAなどの
高級店舗が入る商業施設や、タイ国内で最も高いコンドミニアム
として販売されるリッツカールトン・レジデンスThe Ritz-Carlton
Residencesが入居しています。
マハナコン・ビルディングは77階建てで高さ314mと、
2017年9月時点でタイ国内最高峰の高さがあります。

ペース・デベロップメントPace Development(PACE)社は
タイの中堅不動産開発企業で、不動産開発、ホテル開発、
外食チェーンなどを展開しています。
住宅開発プロジェクトではFicus Lane、Saladaeng Residences、
Mahanakhon、MahaSamutrなどを手掛けています。
子会社にはYLP社、Pace Country Club社、PACE Food Retail社
などがあります。
2017年度上半期業績は売上139億3100万バーツ、
純利益47億3400万バーツでした。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事