タイの高級ホテル運営のドゥシタニは、食品・調味料企業と合弁で新規事業

タイの高級ホテル運営企業、ドゥシタニDusit Thani(DTC)は
NRインスタントプロデュースNR Instant Produce Co社との
合弁事業を通じてタイ国内外市場向けの高級食品飲料事業に
参入する計画を発表しました。

ドゥシタニは初めて食品および飲料サービス市場へ参入します。
これまで培った高級ホテルサービスの経験を活用し、
新しい子会社ドゥシタニ・フードDusit Foodsを設立する予定です。

NRインスタントプロデュースNR Instant Produce Co社は、
タイで古くから調味料、即席タイ料理食品を製造してきました。
チリソース、エビペースト、ヌードルスープ、スパイスなどを
缶詰・瓶詰商品で提供しています。

取引先はタイ国内だけでなく、ヨーロッパ、アメリカ、
オーストラリアなども対象です。
また、同社には継続的な改善・開発に専念する栄養士の
専門チームがあります。

ドゥシタニグループ最高経営責任者(CEO)のSuphajee
Suthumpun氏は、6億6000万バーツをNRインスタントプロデュース社
とのプロジェクトへ投資し、即席調理品、調味料、ジュース・
ドリンクなどのブランドを製造するとしています。

今回の投資はホテル事業以外の非中核事業投資の一環になります。
ドゥシタニ社は2017年にドゥシタニ・バンコクの敷地で再開発を
進める計画を発表しています。
2017年度業績は売上が前年比2%増、55億7000万バーツ、
純利益は前年比134%増、2億6700万バーツでした。