1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイ最大の住宅ローン提供者サイアム商業銀行は若者向けに注力

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイ最大の住宅ローン提供者サイアム商業銀行は若者向けに注力

タイ最大の住宅ローン提供者であるサイアム商業銀行
Siam Commercial Bank(SCB)は、高リスクと
考えられている若者(Gen Yセグメント)へ
住宅ローン商品を提供することに注力していく方針です。

高利回りの住宅ローンに集中するという同銀行の計画は、
Going Upside Down戦略に沿ったものだとコメント
しています。

同行が焦点を当てて販売しているのは、キャッシュアウト・
リファイナンス商品の”My Home My Cash”です。

My Home My Cashの住宅金利は住宅担保および顧客の
リスクプロファイルに応じ、年間+5.5%~+9%の範囲で
提供されます。
これと比較して一般的な住宅ローン率は年間+3%以上と
なっています。

サイアム商業銀行(SCB)では2017年にMy Home My Cashから
80億バーツを融資しました。
2018年度は100億バーツを目指します。

ターゲットとなるGenY世代顧客は1980~1997年の間に
生まれた若者で、2018年時点で20~37歳のタイ人です。
彼らは住居開発企業のターゲットでもあり、金融ローンに
対する需要も高く、住宅ローンとキャッシュアウト・
リファイナンス商品の主なターゲットであるとしています。

サイアム商業銀行Siam Commercial Bank(SCB)は
タイ王室系の国内最古の金融機関です。
2017年は359,583件の新規住宅ローン提供を行い、
Ge Y向けは70,000件を超えました。
同銀行の住宅ローン・ポートフォリオは6,300億バーツで、
そのうち2.8%が不良債権となりました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事