タイのメガバンナーが6周年、SFデベロップメントはキャンペーンを実施

タイで商業施設開発を手掛けるサイアムフューチャー
デベロップメントSiam Future Development(SF)では、
バンコク郊外サムットプラカーン県の大型商業施設
メガバンナー・ショッピングセンターMega Bangna 
Shopping Centerが6周年を迎えたことを発表しています。

2017年末にはMega Foodwalkを新たに拡張・建設しています。
2万平米の敷地に29店舗が入居し、1200台の駐車場も
拡張しました。

メガバンナーは首都バンコクより約25キロ東のバンナー地区に
ある巨大商業施設で、スウェーデン資本のIKEA(タイ1号店)も
入居しています。
2012年に開業し、40万平米の敷地にはスケートリンク、映画館、
ホームセンター、スーパーなどが入居するタイ国内最大級の
ショッピングモールです。

サイアムフューチャーデベロップメント(SF)社ではメガバンナー
開業6周年を記念し、キャンペーンThe Mega Marvellous Moment
を開始しました。

500バーツ購入レシートごとに、総額90万バーツ以上の景品や
IKEAのバウチャー10万バーツ分、55インチのSamsung製TV、
ロシア行き海外旅行などの抽選券がもらえるキャンペーンが
18年5月末まで開催されます。

サイアムフューチャーデベロップメント(SF)社は
トンロー地区の小型商業施設Jアベニューなどの開発から
始まった企業です。
2017年業績は売上28億7200万バーツ、
純利益18億4100万バーツでした。