タイ上場不動産企業の売上、提携日本企業、格付けに関して【タイ:不動産】

タイ証券取引所に上場している不動産企業の2017年売上と、
提携する日本企業、格付けは以下のようになっています。

Pruksa Holding(PSH)売上441億1200万バーツ、格付けA
Land and Houses(LH)売上419億2200万バーツ、格付けA-
Sansiri(SIRI)(東急電鉄と提携)売上317億9900万バーツ、
格付けBBB+

Supalai(SPALI)売上257億8900万バーツ、格付けA
AP(Thailand)(AP)(三菱地所と提携)売上228億5100万バーツ、
格付けA-
Quality Houses(QH)売上197億4300万バーツ、格付けA-

Property Perfect(PF)(住友林業と提携)
売上167億3000万バーツ、格付けBB+
Uni Ventures(TCCグループ傘下)(UV)
売上181億7600万バーツ、格付けBBB+
Ananda Development(ANAN)(三井不動産と提携)
売上129億5000万バーツ、格付けBBB

SC Asset(SC)売上124億7200万バーツ、格付けBBB+
Origin Property(ORI)(野村不動産と提携)
売上99億8700万バーツ、格付けBBB-
L.P.N. Development(LPN)売上96億5500万バーツ、
格付け無し