タイの大手病院グループの売上規模に関して【タイ:医療】

タイ証券取引所に上場している病院グループの売上は、
2017年の1500億バーツから2018年には1,700億バーツに
達すると予測されています。

プリンシパル・ヘルスケアの2018年売上は前年比30%増の
23億バーツになる予想です。
親会社プリンシパル・キャピタル(PRINC)の2017年業績は
売上23億9500万バーツ、純利益-3億4500万バーツでした。

タイ国内最大手の病院グループはバンコク病院や
サミティヴェート病院、BNH病院を展開している
バンコク・ドゥシット・メディカルサービスBangkok Dusit
Medical Services(BDMS)です。
2017年業績は売上771億3600万バーツ、
純利益102億1500万バーツでした。

売上規模2位はバムルンラード病院Bumrungrad Hospital
(BH)です。
2017年業績は売上185億3000万バーツ、
純利益39億4300万バーツでした。
同病院の大株主はバンコク・ドゥシット・メディカルサービスで
20%を保有しています。

サミティヴェート病院Samitivej(SVH)も大株主はバンコク・
ドゥシット・メディカルサービスです。
2017年業績は売上110億3600万バーツ、
純利益16億1100万バーツでした。

バンコク・チェーン病院Bangkok Chain Hospital(BCH)は
Dr.Chalerm Harnphanich氏が設立した民間私立病院で、
カセムラード・ホスピタルKasemrad Hospitalなどを7拠点
運営しています。
2017年業績は売上73億6200万バーツ、
純利益9億1700万バーツでした。
株式は会長のChalerm Harnpanich氏が32.6%、
Somporn Harnpanich氏が7.3%保有しています。

ヴィパワディー病院Vibhavadi Hospital(VIBHA)は
バンコク北部地区のドンムアン空港近くにあり、
毎年20,000人以上の入院患者、300,000人以上の外来患者に
医療サービスを提供しています。
心臓血管、整形外科、外科、形成外科、2008年にオープン
された癌センターなど、様々な医療フィールドに専門家を
配置しています。
2017年業績は売上64億3200万バーツ、
純利益8億6800万バーツでした。