タイのテレビ放送局、スプリングニュースは放送局事業中断へ【タイ:メディア】

タイのテレビ放送局、スプリングニュースはタイ証券取引所
二部市場(MAI)に上場しているニュースネットワーク(NEWS)が
運営しています。

同社は旧社名Solution Corner(1998)社で、
ソフトウェアやウェブアプリ開発、小売店のマネジメントサポート、
大学や教育機関にペーパーレスシステム等の提供をしていました。
2010年より衛星テレビチャンネル「Spring News」を放送開始し、
二部市場(MAI)上場のIT関連企業、Solution Corner(1998)
(SLC)を買収、裏口上場しました。

ニュースネットワーク(NEWS)社はタイのTV局大手、MCOT(MCOT)社
と交渉を進めていましたが、過去2年間で1億400万バーツ以上の
負債を返済出来る目途が立たなくなり、放送局を2018年6月16日に
終了すると発表しました。
2017年業績は売上4億700万バーツ、純利益-5億6700万バーツでした。

タイ放送通信委員会(NBTC)National Broadcasting and
Telecommunications Commissionは2018年4月に
Spring NewsとMCOTの間で放送契約終了することを承認しており、
6月16日に終了する命令を出していました。

Spring Newsの最高執行責任者Chatchai Tawantharong氏は、
MCOTとの契約に基づいて交渉を行い、債務返済を進めていく考えを
明らかにしています。

MCOTは現在3つのデジタルTV事業者(Spring News、
タイラットThai Rath TV、ボイスVoice TV)に放送網を貸して
収益を得ているため、Spring Newsでは債務返済延長の交渉に
自信を見せています。
Spring Newsが無くなればMCOTはデジタルTV賃料収入を失い、
マイナス影響を受けることになると予想しています。