英国系JLLグループ傘下のJLL Sparkはアジアのプロプテックを支援【シンガポール:不動産】

英国系の不動産仲介・ホテル売買仲介大手、
JLLグループ(Jones Lang LaSalle Inc)傘下の
JLL Spark社は、不動産業界の変革を目指すプロプテック
(Proptech)新興企業を対象としたグローバルベンチャーファンド
JLL Spark Global Venture Fundを発表しました。

JLL SparkではJLL Spark Global Venture Fundを通じて、
不動産開発や管理から顧客まであらゆる不動産事業者の
事業変革を目指すスタートアップへ向けて最大1億ドルを
投資する予定です。

このファンドはスタートアップとJLL社が保有する
ビジネスライン・顧客を結びつけ、成長機会を生むために
展開していきます。

アジア太平洋地域におけるプロプテック新興企業数はすでに
欧州と米国を上回っており、2013年~2017年の間に179社が
48億USドルの資金を調達しています。

全世界のプロプテック企業のおよそ60%がアジア地域と
なっています。
JLLはアジア地域のプロプテック新興企業の資金調達が
2020年までに年間45億USドルに達すると予測しています。

また、JLLはシンガポールで行われる東南アジア最大規模の
イノベーションイベントinnovfest unboundにて、
不動産テックフォーラム「Proptech Unleashed」を
開催予定です。
(https://unbound.live/)