シンガポール タイ・ビバレッジ(THBVE)

タイのアルコール飲料最大手のタイ・ビバレッジ(THBVE)では今回の洪水被害は
甚大で数十億バーツの被害になると予想しています。
まず生産工場被害、販売機会の喪失、新規販売の損失があります。

アユタヤ県周辺にある5つの工場は復旧までに数ヶ月かかるとしています。
まずOISHIブランド生産工場、(ナワナコン工業団地)こちらは10月17日から
被災しボトリング機材などがすべて故障したとしています。
修理や復旧に6ヶ月はかかる見通しです。

ビール生産工場のバンバン工場(アユタヤ県)と飲料水生産工場
(ワンノイ地区アユタヤ県)では双方ともに被害を受けています。
主要幹線道路もアユタヤ~バンコク間はこれまで2時間で移動できましたが
洪水被害後は6~8時間はかかると見ています。

しかしその後タイビバレッジでは輸送センターをチョンブリ県へ移設しました。
結果一定の流通網は確保できるとしています。

また供給が滞りがちな飲料水も来週以降には復旧体制が整う見通しであると
しています。