マレーシア金融大手、RHBバンクはアセアン域内へ投資を進める【マレーシア・ベトナム:金融】

マレーシア金融大手のRHBバンク(1006:RHBBANK)は2018年8月に、
ベトナムの証券会社、ベトナム・セキュリティーズ(VSEC)の
未取得分株式51%について、2018年中に取得完了する見通しを
発表しました。

2018年2月にChu Thi Phuong Dung、Truong Lan Anh、
Viet Quoc Insurance Broker社等と2128万リンギで
購入すると発表していました。
RHBバンクは子会社のRHB Investment Bankを通じて
残り51%688万株を取得していく予定です。

また、アブダビの株主がRHBバンクの株式を一部売却したとの
報道も出ています。
アブダビのソブリン・ウエルス・ファンドであるムバダラ・
インベストメント・カンパニーは、非中核資産を売却する計画に
従い、2018年8月にRHBバンクの持株分3%を売却したと
発表しています。
同社はRHBバンクの17.8%株式を保有していました。

RHBバンクの株価はトルコリラ融資で打撃を受けるまで、
過去1ヶ月は一般的な上昇傾向でした。
2018年1月、ムバダラがRHB銀行の株式の売却を検討していた
ことが報道されていました。
ムバダラはRHBバンクの第2位株主であり、
第3位はOSKホールディングスBhd10.13%となっています。
最大株主はマレーシア従業員積立基金(EPF)で40.7%を
保有します。

RHBバンク(1006:RHBBANK)はマレーシアの大手金融機関の
一つで資産規模は第4位です。
2017年売上63億8700万リンギ、純利益は19億5000万リンギでした。