マレーシアの大手複合企業、サンウェイ・グループに関して【マレーシア:複合企業】

サンウェイ・グループ(SUNWAY:5211)はマレーシア有数の
大手複合企業です。
従業員数は1万5000名を越え、中国語では「双威集团」と
表記されます。

工業用不動産、建設、ホスピタリティ、リテール、レジャー、
商業、貿易および製造、建材、採石場、医療、教育および
不動産投資信託の設立などを手掛けています。
1974年に創業し、2011年8月にSunway City(SunCity)と
Sunway Holdings(Sunway)が合併し、設立されました。

教育部門サンウェイ・エデュケーションは8つの教育機関を持ち、
大学、専門学校としてMonash University Malaysia、
Sunway University、Sunway Le Cordon Bleu Institute of
Culinary Arts、Sunway College and Sunway International
Schoolなどを保有しています。

(マレーシア証券取引所(BRUSA)に上場するグループ企業)
・サンウェイ・グループSunway Group(SUNWAY:5211)
2017年業績は売上53億8400万リンギ、
純利益6億3900万リンギでした。
同社は大型商業施設サンウェイ・ピラミッド、
サンウェイ・ラグーン・テーマパーク、
サンウェイ・リゾート・ホテルなども開発しています。

・サンウェイREIT(SUNREIT:5176)
Sunway Pyramid Shopping Mallなど小売り施設、ホテル、
オフィスなどを組み合わせた不動産投資信託です。
2010年に設立されマレーシア証券取引所(BRUSA)に
上場しています。
2017年業績は売上5億6800万リンギ、
純利益4億2700万リンギでした。