タイの蘭輸出業者協会とアリ・オークションが提携【タイ:農業・IT】

タイ政府はアリババ・グループのネットオークションプラット
フォームであるアリ・オークションに働きかけ、
中国におけるタイ産蘭花のオンライン販売促進を
進めています。

2018年12月にタイ商務省が立会人となり、Ali Auctionと
タイの蘭輸出業者協会は提携の覚書を交わしました。
今後アリババ・グループのEコマースを通じて
タイの農産物を中国市場へ広げることを促進していく
計画です。

Ali Auctionはアリババ・グループのソーシャルコマース
プラットフォームタオバオ・マーケットプレイスで
開催されており、年間6億人以上のアクティブユーザーを
抱えています。
同ウェブサイトでは、花、芸術品、宝飾品、車、
収集品など、幅広い製品を網羅したオンライン
オークションを開催しています。

まず、タイ蘭輸出業者協会とAli Auctionでは蘭の
販売促進に焦点を当て、中国国内のオンライン・
オフラインの花屋、ウェディングプランナー、
会合・会議主催者、レストランなどの小規模企業への
販売を促進しつつ、個人消費者にもサービスを
提供していきます。

タイ蘭輸出業者協会はナコンパトム県に大きな育成農場を
抱えていて、多様な蘭を栽培しています。

タイ国内へは中国産生花、マレーシア産生花が多く
輸入されていますが今回、タイの高級生花を中国へ向けて
輸出し、Eコマースで販売を広げていくという新しい試みを
進めていきます。