1. HOME
  2. ブログ
  3. 通信・情報・IT関連
  4. インドの大富豪アジム・プレムジ氏がウィプロ・テクノロジーの会長職を辞任【インド:ITサービス】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

通信・情報・IT関連

インドの大富豪アジム・プレムジ氏がウィプロ・テクノロジーの会長職を辞任【インド:ITサービス】

インド国内の大富豪であるアジム・プレムジ氏が
ウィプロ・テクノロジーズ社の会長職を辞職すると
発表しました。

アジム・プレムジ氏はウィプロ・テクノロジーズの
CEO兼会長で、Forbes富豪ランキングにも度々上位に
登場していました。
2019年7月末に退任し、息子のRishad Premji氏が
引き継ぎます。

ウィプロ・テクノロジーズ社は、インドのカルナータカ州
バンガロールに本社を置くITサービス企業で、インドIT業界
では第二位の規模です。
創業は1945年とインドのIT業界大手6社SWITCHの中で最も
古い企業です。

インドIT業界大手6社とは、Satyam Computer Services、
Wipro Technologies、Infosys Technologies、
Tata Consultancy Services、
Cognizant Technology Solutions、HCL Technologiesの
ことを指します。

Cognizant社は米国企業ですがインドに業務本社を置いて
サービスを提供しています。

ウィプロ社は創業当初ピーナッツオイルなどの食料品や
医薬品の製造を行っていました。
食料品や医薬品および石鹸や幼児用衛生品、トイレタリーなど
家庭用品の製造をしていましたが、その後家庭用・商業用電灯の
製造を開始し、さらにIT分野に進出しました。

IT関連では世界35カ国に開発センターを置き、
ソフトウェア開発、コンサルティング、アウトソーシングなどに
従事しています。
グローバルIT分野が総売上の75%を占めるまでになっています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事