1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. 新興住宅不動産開発企業オール・インスパイア・デベロップメントがタイ二部上場【タイ:不動産開発】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

新興住宅不動産開発企業オール・インスパイア・デベロップメントがタイ二部上場【タイ:不動産開発】

タイ国内でバンコク首都圏中心に展開する新興住宅不動産開発
企業オール・インスパイア・デベロップメント(ALL)は、
2019年4月にタイ証券取引所二部市場(MAI)へ上場を
果たしました。

同社最高経営責任者はThanakorn Thanawarith氏、
証券主幹事はAsia Plus Securities Co Ltdでした。

調達した資金は新規事業拡大と債務の一部返済に
向けられるとしています。

オール・インスパイア・デベロップメント(ALL)社は
The Excel、RISE、Impression等のブランドで低層・
高層コンドミニアムを開発しています。

また、日本のフージャースホールディングス・
JR北九州との共同事業でコンドミニアム
「IMPRESSION EKKAMAI」の開発も発表しています。
開発場所のエカマイ通り(スクンビット63通り地区)
は日本人駐在員も多く住むスクンビット地区内にあり、
人気の高いエリアです。

タイ国内で日系企業が合弁事業として進める
プロジェクトは既に5件となりました。
タカハウス(東急グループ+サンシリ社)
ザ・ファイン・バンコク(サンキョーホームズ+京阪不動産)
リズム・エカマイ(三菱地所+AP社)
パーク・オリジン・トンロー(野村不動産+オリジン社)
インプレッション・エカマイ(フージャース+JR九州+
オールインスパイア社)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事