タイ イタリアンタイ・デベロップメント(ITD)

タイのゼネコン最大手のイタリアンタイ・デベロップメント(ITD)では2012年度
は売上を前年比+10%増とする目標を出しています。6つのコア事業、
1 大型建設事業
2 建材貿易事業
3 ホテル・病院事業
4 不動産開発事業
5 ビル内エンジニアリング事業
6 食品・飲料事業 の強化を進めるとしています。
2011年度の売上では449億4500万バーツで純利益マイナス16億9800万バーツでした。

2012年度は売上げ500億バーツを目指します。
そのうちの400億バーツは大型ゼネコン事業の受注やインフラ開発での売上げになり、
ホテル・病院ビジネスはおよそ35億バーツと見ています。
また100億バーツは建設事業でないビジネスが稼ぎ出すとしています。

Amari Hotel & Resort Co.,Ltd.はホテル運営子会社でOnyxブランドを
展開します。
Amari Estate Co.,Ltd は不動産開発企業になり、エンジニアリング事業は
Italthai Engineering Co.,Ltd.が担当します。
飲食事業はシンガポールの企業を2011年に買収したことで進出しています。