1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイでテックソース・グローバルサミット2019が開催される【タイ:IT・スタートアップ】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイでテックソース・グローバルサミット2019が開催される【タイ:IT・スタートアップ】

タイの首都バンコクでテックソース・グローバルサミット
2019が開催されました。

2012年から開催されているスタートアップ・ベンチャーの
イベントで、展示会、講演、マッチング、交流会などが
開催されました。
参加者数は過去最大で世界の50カ国・地域からおよそ
2万人が来場しました。

セントラルワールド内のセンタラ・グランドホテルで
開催された会場には1,900以上のスタートアップが参加し、
それぞれの事業分野と人工知能やブロックチェーン、
スマートシティー、フィンテック、ファッションなど
12テーマに沿ったプレゼンやブースが開設されました。

同イベントでは遠くない未来を垣間見ることが
できるだけでなく、技術革新における世界的な注目を集める
プレーヤーとの交流、出資する大型企業、ベンチャーキャピタル
など様々な分野の事業家が集結しました。
また、アジア太平洋各地からの新興企業が登場し、
タイ企業が存在感を示していました。

タイのスタートアップシーンの中心には、
大手老舗企業と広く知られたインキュベーターがあります。
携帯電話通信大手トータル・アクセスコミュニケーション
Total Access Communication(DTAC)のインキュベーター
プログラム「Dアクセレーター」もその1つです。

バンコクのハイテクスタートアップシーンはシンガポールの
ような地域の競合他社のものと比較して新しいこともあり、
大手企業は物流支援、資金調達およびオフィススペースで
業界を飛躍させることを試みています。

BTSプンナウィティーとバンナーの間には、600社の
スタートアップを収容することができる東南アジア最大の
デジタルイノベーションセンター「True Digital Park」が
完成しています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事