1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイ上場石油化学大手インドラマ・ベンチャーズはアメリカ企業買収【タイ:石油化学】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ上場石油化学大手インドラマ・ベンチャーズはアメリカ企業買収【タイ:石油化学】

タイ証券取引所上場の石油化学大手
インドラマ・ベンチャーズ(IVL)は、
アメリカ化学品大手ハンツマンの一部事業を
約20億0800万USドルで買収すると発表しました。

同買収はタイ企業のM&A(合併・買収)としては
過去10年間において最大規模の案件となりました。
潤滑剤や洗剤の原料となる界面活性剤や、
化学品が最終製品になる前の中間体を製造する
部門を買収するとしています。

今回の取引には20億USドルの現金と最大
約7,600万USドルの「純積立不足年金」、
「雇用後給付債務」が含まれているとハンツマン社は
コメントしています。

また、ハンツマン社がこれまで保有してきた
アメリカのテキサス、インド、オーストラリアにある
製造施設もインドラマ・ベンチャーズ社が買収する
予定です。

インドラマ・ベンチャーズ社は1994年にインド出身の
Aloke Lohiaアローク・ロヒア氏が設立した企業で、
約1万9000人の従業員を抱えています。

2018年業績は売上3524億7100万バーツ、
純利益264億6500万バーツでした。
2019年6月末時点での時価総額は2231億バーツでした。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事