タイ LPNデベロップメント(LPN)

タイの中堅不動産LPNデベロップメント(LPN)では2012年度第1四半期~
第2四半期向け開発用取得費用が7.2億バーツであったとしています。

バンナー周辺の開発18ライの不動産開発用地
ラムイントラ周辺の10ライの不動産開発用地
パタヤ・ナクルア地区の8ライの不動産開発用地としています。
建設費用総額は76億バーツであったとしています。

2011年度第3四半期までの業績は売上114億3500万バーツ 純利益18億5500万バーツ
2011年通期の売上目標は140億バーツになると見込んでいます。

ライバル会社として駅近接に建設するIDEOブランド、アナンダ社がありますが、
こちらはまだ上場していません。

<タイの不動産、洪水被害者のローン猶予>

タイの大洪水で被害にあったエリアでは住宅ローンの返済が難しくなった
世帯が増え、滞納、不良債権化へつながるのではないかとしてタイの中央銀行では、
3ヶ月間の住宅ローン返済猶予を認めました。

アユタヤ銀行では2011年度の不動産ローンは260~270億バーツであるとしていて
2011年年末時点の総融資残高は910~920億バーツであると見ています。