タイ インドラマ・ベンチャーズ(IVL) IRPC

タイで展開するインド系大手ポリエステルメーカー、インドラマ・ベンチャーズ
(IVL)は、ドイツの経営再建中Trevira GmbH:トレビラ社を4100万ユーロで
買収すると発表しました。
インドラマが75%で、イタリアの同業シンテラマが25%出資する合弁会社が
トレビラの全株式を1800万ユーロで取得して、債務分の2300万ユーロも
引き受けると発表しました。

Trevira GmbHは売上で2億4000万ユーロ、従業員1400名が勤務します。
ポリエステル短繊維、ポリエステルフィラメント糸の年産能力が計12万トンあり、
アジアで急増する自動車部品、家具製品への対応として買収を拡大するとしています。

またオレフィン生産でマーケットシェアトップのPTTケミカル(PTTCH)も事業拡大を
するという背景で株価が伸びています。

IRPC(IRPC)ではABS樹脂の生産を拡張します。
およそ1億ドルを投資して、ABS樹脂生産の能力を倍増させます。
また”フェニックスプロジェクト”と名付けられた生産拡大プロジェクトでは
180億バーツを投資して2014年までに生産拡大の工場建設投資を進めます。

ABS樹脂の生産量は45000トンから11万5000トンまで増加します。
またバンカイ県、ラヨーン県に2500ライの不動産を確保。
700ライの不動産で工場建設を開始します。