タイホア・ラバー(未上場)

タイホア・ラバー(未上場)はタイ国内ゴム製品大手となりますが、今回
タイ証券取引所(SET)への上場計画があることを発表しました。

Thai Hua Rubber社は2011年後半SET上場を目指すとしていて、時価総額
10億バーツ規模(およそ30億円)となるとしています。

ゴムシート、ラテックスなど含めは年産38万トンレベルである状態を
2011年内に50万トンまで生産能力を拡大する計画です。

2011年度の事業計画では売上予測は600億バーツで純利益では12億バーツを
目指しています。

CEOのLuckchai Kittipol氏はブリラム県とピサヌローク県にて天然ゴム園を
新規に開拓。
それぞれ6万トンずつ増加すると見込んでいます。
また、の生産能力も向上するとしています。
2010年度は2つの生産工場を購入していてSri Thep Thai 社から年産2万トン
レベルの工場を買収しました。